透き通るような肌を手に入れたい!そんなあなたにファンデーションいらずのすっぴん美人「SHINOぷりんせす」
ハイドロキノン配合の低刺激性クリーム登場! ハイドロキノン配合SHINOぷりんせすのご注文はこちら

この夏の紫外線対策!悩みの原因を貯めこまない!

日焼け止めでも防御しきれない悩みの原因を抑えるには「新型ハイドロキノン」が効果的!

汗ばむ季節に嬉しい「サラサラな使い心地」も人気の秘密。

ハイドロキノンってすぐ変質するって本当?
酸化したハイドロキノン
水を一滴も添加していないクリーム
ハイドロキノンを使用した化粧品の中には水を使用している物も数多くあります。クリームの中に水を使用していると水の中の酸素(02)がハイドロキノンと結びつき、変質(酸化)の原因となります。
					ハイドロキノン4%配合のSHINOぷりんせすは、水を一滴も使用していない為、変質しにくく美容成分の凝縮を実現しました。
水を一滴も添加していないため、変質しにくい
ハイドロキノンは変質しやすい物質と言われています。これはハイドロキノンの構造が反応しやすい手を2本持っているためです。空気中の酸素(02)に触れると酸化し、構造が変わって効力を失います。
 ハイドロキノンは反応しやすい性質のために、従来は長期保存が難しく、また変質したハイドロキノン入りクリームを使用した為に、お肌のトラブルに発展したケースがあったようです。
お客さまからの感謝の声
30才を過ぎた頃から目じりから頬辺りにかけてのシミが気になりだしました。お肌の曲がり角だなぁーと諦めていましたが、いつも行きつけのシノダ薬局で教えてもらい「SHINOぷりんせす」を使い始めました。はじめハイドロキノンという成分が以前は禁止されていたと聞き心配でしたが、先生の丁寧なカウンセリングを受けながら使用できたので、安心して使い続けています。 中学生ころからニキビが酷く、何度も出来ては潰したりを繰り返していたせいか、ニキビ跡の黒ずみが気になっていました。そんな時、母に勧められたのが「SHINOぷりんせす」です。1ヵ月くらい使った頃から、徐々に黒ずみが薄くなってきました。2ヶ月経った現在では、あまり目立たなくなってきています。塗り心地もサラサラしていて、脂性の私も気になりませんでした。
30歳が近くなった頃からなんとなく肌のくすみが気になりだし、いろんな化粧品などを試してみたのですが、どれもなんとなくイマイチでした。そんな時、一緒に旅行に行った友人が「SHINOぷりんせす」を使っているのを見て私も使いはじめました。そろそろ1ヶ月たちますが、肌のトーンが明るくなり、効果を実感しています。また、さらっとした使い心地でしっとりしているので以前よりもお肌がもっちりしてきた気がします。ずっと使い続けていきます。 私は2児の母ですが、二人目妊娠中から徐々にVゾーンが黒くなり始めました。その後だんだん色が濃くなり、出産後にはお腹の真ん中にも一本の黒い線が出来てしまったんです。妊娠すると黒くなる人も多く、産後は徐々に消えていくと聞きましたが、私の場合なかなかな消えませんでした。そんな時に出会ったのがSHINOぷりんせす!3児のママ友達に勧められて使ってみました。

スッとなじんで、じっくり浸透! クリームなのにサラサラ!! 使い心地にも自信!!!

「SHINOぷりんせす」では新型ハイドロキノンを配合することで、常温での長期保存が可能になりました。また、皮膚で徐々に溶解して肌になじむので、肌への負担が少なく、少量で肌の奥(*角質層)まで浸透して効果を発揮します。

さらに「サラサラな使い心地」も人気の秘密。毎日使うものだから、使い心地もこだわりました。

水を一滴も使ってないから変質しにくい「SHINOぷりんせす」

ハイドロキノンには水に溶けると効果が弱くなるという弱点があります。しかし「SHINOぷりんせす」には成分由来のもの以外、水を一滴も添加していません。だから、ハイドロキノンの特性を最大限に活かすことができるのです。

お肌の乾燥を防ぐ! 加齢とともに減り続けるセラミドにも注目!!

お肌を刺激から守り、水分の蒸発を防ぐバリア層を構成する角質細胞間脂質の約50%はセラミドという皮膚成分。セラミドは、年齢や乾燥だけでなく、紫外線、ストレス、疲労、睡眠不足などによっても減少し、バリア層の衰えが加速されます。 「SHINOぷりんせす」は、ここにも注目。保湿作用に優れたセラミド1・3・6を贅沢に配合しました。ハイドロキノンの本質はそのままに、Wの美肌パワーで、透明感のある健やかな美しさへ誘います。

薬品を知り尽くした薬剤師が作った美肌クリーム
ハイドロキノン配合SHINOぷりんせすのご注文はこちら 初めての方のトライアルサイズ 2.5g入り 3.200円(税込)

日焼け止めだけでは防御しきれない紫外線対策に!

日頃の紫外線対策だけでは、悩みをお肌に貯めこむことに。。。
「新型ハイドロキノン」は、悩みの原因「メラニン色素」の生産を抑えるだけでなく、
悩みを生み出す細胞(メラノサイト)そのものを減少させ、悩めるお肌に自信を取り戻します。

ヒト皮膚に対するパッチテスト

48時間後のパッチテストでも陰性判定が得られました
責任者 医師、医学博士 蓮間 忠芳
試験施設 株式会社 生活科学研究所 管理本部
大阪府大阪市西区西本町2丁目5番19号
表題 SHINOぷりんせすのヒトパッチテスト
(ヒト皮膚一次刺激性試験)
要旨 SHINOぷりんせすについて、ヒト皮膚に対する24時間の一次刺激性試験をクローズドパッチ(閉鎖式)にて実施した結果、被験者20名に一次刺激性は認められなかった。
試験方法 健康なヒト20名(男:10名、女:10名)を被験者として、被験物質:SHINOぷりんせす0.1gをパッチテスト用絆創膏円形布地部に塗布し、上腕部内側に接触させた。また対照物質としてパッチテスト用絆創膏のみを被験物質に並列して同皮膚面に接触させた。接触24時間後に絆創膏を除去し、除去1時間後に被験物質接触部位及び対照物質接触部位の皮膚症状を肉眼的に観察、評価するとともに、写真撮影を行った。
試験結果 被験物質:SHINOぷりんせすについて、ヒト皮膚に対する24時間のクローズとパッチテストを実施した結果、評価表および写真に示すごとく、絆創膏除去1時間後において、被験者20名全員に一次性刺激は認められなかった。
結論 被験物質SHINOぷりんせすは無刺激性と判定する。
※テスト結果には個人差があります。
ハイドロキノン4%配合の安心
ハイドロキノンの使用には最低限の注意が必要です。特に「ハイドロキノン10%配合」をうたっているような高濃度のクリームには注意が必要で、褐色変性(塗った部分が茶褐色に変色する)、白抜き(周囲だけが白く色が抜ける)などの重篤な副作用が発生することがあります。
ハイドロキノン配合のSHINOぷりんせすは、効果と安全性をバランスよく保つため4%の配合にこだわり、安心してご使用いただけます。
朝・夜の洗顔後、通常のお手入れ(洗顔・化粧水)のあとに、適量をシミ・ソバカスなどが気になる部分に、薄く伸ばすようにご使用ください。その後乳液、美容液をぬり、最後にもう一度気になる部分にスポットでのせて下さい。
保湿対策をはじめ、肌を健やかに保つための日常のスキンケアも併行して行われますようおすすめします。お肌のターンオーバーに合わせて60日を1クールとして、2クール120日を目安にご使用ください。お肌に異常があるとき、またはお肌に合わないときは、ご使用をお止めください。また、目に入った時はただちに洗い流してください。
皮膚の基底層で生まれた赤ちゃん細胞が、メラニンを含みアカになり、剥がれ落ちるまでをターンオーバーといいます。よく「20歳はお肌の曲がり角」といいますが10歳で28日、25歳で40日、30歳代では48~60日と言われています。SHINOぷりんせすも肌のターンオーバーに合わせて、60日を1クールとして、2クール120日を目安に、肌への毎日のスペシャルケアとして、お使いいただくことをオススメします。

お肌に安心の4% 薬剤師が自分のために作った美肌クリーム

高濃度のハイドロキノンには注意が必要です。褐色変性(塗った部分が茶褐色に変色)や白抜き(周囲が白く色が抜ける)など重篤な副作用が心配されます。
「SHINOぷりんせす」は、薬剤師が何度も何度も自分の肌で試行錯誤した末に辿りついた
「無刺激性」のハイドロキノン4%美肌クリームです。

ハイドロキノン配合SHINOぷりんせすはおかげさまで大反響
ハイドロキノン配合SHINOぷりんせすのご注文はこちら 初めての方のトライアルサイズ 2.5g入り 3.200円(税込)
送料について お支払方法について
送料について
2016年06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
2016年07月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31